キーワードから探す

  1. コンビーズメールヘルプ
  2. 読者管理
  3. エラーアドレス
  4. エラーアドレスを確認したい

エラーアドレスを確認したい

エラーアドレスの確認は、下記ページより行えます。

ログイン > 読者登録解除 > エラーアドレス管理

 
<手順>

手順1. [読者登録解除]をクリック

エラーアドレス

手順2. [エラーアドレス管理]をクリック

エラーアドレス

手順3. 「エラーアドレス集計」欄の[表示]をクリック

エラーアドレス

【エラーの種類】

・恒久的なエラー : メールアカウントが存在しない、ドメインが間違っている
・一時的なエラー : メールボックスの容量超過やドメイン指定受信などの
             迷惑メール対策による受信拒否など
 
 
————————————————————
●エラーアドレスの管理設定を変更する場合
————————————————————
<手順>

手順1. [読者登録解除]をクリック

エラーアドレス

手順2. [エラーアドレス管理]をクリック

エラーアドレス

手順3. 「処理方法の設定」欄より、各エラーの設定を選択し、[更新]をクリック

エラーアドレス

【処理方法の種類】

・自動解除する  : 読者リストから削除する
・配信処理しない : 読者リストから削除せず、配信処理しない設定にする

 ※「配信処理しない設定」とは
   読者リストには存在しているが、配信処理が行われないメールアドレスのことです。

   配信処理が行われないだけで、通常の読者数としてカウントされ、月間の配信数としてもカウントされます。
   また、「配信処理しない」メールアドレスは、「読者リスト検索」「読者リスト取り出し」にも反映されます。

————————————————————
配信しないメールアドレスの確認と解除方法
————————————————————
 
読者リストの取り出しを行うと、「配信処理しない」状態のメールアドレスには
データの最後尾に「nopub」というフラグが追加されています。
 
※「nopub」のフラグは、手動で「配信処理しない」に登録したアドレスと、
 エラーアドレスを経由して自動で「配信処理しない」に登録されたアドレスの、
 両方に付加されます。

読者リストの取り出しは下記から行えます。

ログイン > 読者登録解除 > 読者リスト取り出し

<自動で登録されたアドレスの解除方法>
「エラーアドレス」経由で自動的に「配信処理しない」として登録されたメールアドレスを
再び配信対象として復活させたい場合は、一度「読者解除」をしていただき、
その後に再度「読者登録」をする必要があります。

読者登録解除は、読者登録解除フォームから発行者が代理で行っていただくことが可能です。
※「読者登録」および「読者解除」の操作は、通常であれば読者がご自身の判断で行うものです。
 発行者が代理で行うことは、あくまで例外的な操作でありますことをご留意くださいませ。

ログイン > 読者登録解除 > 登録解除フォームのURL

また、発行者が代理で「読者解除」および「読者登録」の操作を行う際に
「登録完了メール」や「解除完了メール」などの自動送信メールを送りたくない場合は、
メルマガ設定の基本項目ページで、自動送信のチェックをはずしてから操作を行ってください。
メールを送らずに操作することが可能となります。

読者登録・解除時の完了メールについての詳細はこちら
 
 
<手動で登録したアドレス>
手動で「配信しないメールアドレス」として登録したアドレスは、
下記ページより、ご確認いただけます。
また、「配信しないメールアドレス」からの削除もこちらから操作いただけます。

ログイン > 読者登録解除 > 配信しないメールアドレス

配信しないメールアドレスの登録・確認・解除についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。